本文へスキップ

篠原城と緑を守る会

篠原城と緑を守る会

私たちは都市部に残された篠原城址と緑地を保全し、地域の人々とこの長い歴史を共有して行きたいと思い活動しています。

城址は新横浜駅から菊名駅に連なる舌状台地上にあり、中世の城址としての特徴を備えています。
この城の存在は武蔵風土記でも知られ、地元では金子城といわれていました。
平安時代末期の武将 金子十郎家忠の居館と伝わり、戦国時代には小田原北条氏の支配下となり、
最後の城主が小机篠原城代官金子出雲守でした。

城内にはかつて杉山神社があり、周辺に鎌倉道が通っていました。
また、氏寺長福寺には金子出雲守が造立した薬師如来像が安置されています。

2011年の発掘で堀やカワラケが発見され戦国時代以前の城であることが確認されました。

お知らせtopics


サーバー一時停止のお詫びとお願い
2019年1月16日〜19日の間サーバーが一時停止いたしました。
たいへん申訳けございませんでした。
この間お問い合わせおよび杉山神社フォーラムへお申し込みの方
たいへん恐縮ですが再度申込フォームより送信願います。

(お申込み受付後2日以内に必ず返信いたします)


杉山神社フォーラムIII(申込受付中)

新横浜駅の新幹線プラットホ−ムから見える篠原城址の北麓には、昭和20年代頃まで杉山神社がありました。現在は、安山の八王子社と合併して八杉神社となり社殿は北八朔の十二神社に移築されています。鶴見川流域を中心に70ほどある杉山神社は、郷土史最大の謎といわれています。その「謎解き」フォーラム第3回を次の通り開催します。

2019年3月2日(土)13:00〜16:00

講師盛本昌広氏(日本中世史学者)他
横浜市港北公会堂ホール
当日の資料代は500円です。
(東急東横線大倉山駅下車徒歩7分,港北区役所隣り)
主催 篠原城と緑を守る会
〒222-0026横浜市港北区篠原町2754 長福寺気付
FAX045-434-1845(電話でのお問い合わせはご遠慮下さい)
「篠原城と緑を守る会」は、横浜市港北区役所の地域のチカラ・パートナーシップとし後援を受けています。


新着情報news

2019年1月20日
情報を更新しました。

篠原城と緑を守る会

〒2220026
横浜市港北区篠原町2754長福寺気付

篠原城と緑を守る会