本文へスキップ

篠原城と緑を守る会

篠原城と緑を守る会

私たちは都市部に残された篠原城址と緑地を保全し、地域の人々とこの長い歴史を共有して行きたいと思い活動しています。

城址は新横浜駅から菊名駅に連なる舌状台地上にあり、中世の城址としての特徴を備えています。
この城の存在は武蔵風土記でも知られ、地元では金子城といわれていました。
平安時代末期の武将 金子十郎家忠の居館と伝わり、戦国時代には小田原北条氏の支配下となり、
最後の城主が小机篠原城代官金子出雲守でした。

城内にはかつて杉山神社があり、周辺に鎌倉道が通っていました。
また、氏寺長福寺には金子出雲守が造立した薬師如来像が安置されています。

2011年の発掘で堀やカワラケが発見され戦国時代以前の城であることが確認されました。

お知らせtopics

水マス講演会「太田道灌 小机城を攻める」

奇襲・短期決戦。しかし難攻不落の小机攻めには、約2カ月を要したといわれる。
この戦術と戦略を探る。篠原城と緑を守る会会員が講演・解説。
  日 時 2018年2月12日(月曜・休日)  13:30 〜 16:00
  参加費 無料
  定員50名(申込制―定員になり次第締切)
  会 場 鶴見川流域センター   
  主催 鶴見川流域ネット

杉山神社フォーラムU

鶴見川流域を中心に展開する70社を超える杉山神社群は、郷土史最大の謎ともいわれている。
今回は「流域の開発と杉山信仰」をメインテーマに、神道側、仏教側、研究者からの見解を伺い、
「謎解き」をもう一歩進める。
  日 時  2018年3月3日(土) 18:00〜21:00
  参加費  500円(資料代)  定員 300名(申込制―定員になり次第締切)
  会 場 横浜市港北公会堂(東横線大倉山駅下車徒歩7分 港北区役所隣り)

第16回お城めぐり《篠原城→小机城》★定員に達しました

  小机城が「続日本100名城」に選ばれたのを記念して、「篠原城→小机城」を巡りご案内。
  日 時  2018年3月24日(土) 9:00〜12:00
  参加費  300円(保険料・資料代)  定員 60名(申込制―定員達したため締切)
  東横線菊名駅改札口前集合→篠原城→新横浜駅…(電車)…小机駅→小机城→解散

第17回お城めぐり《篠原城→小机城》

  小机城が「続日本100名城」に選ばれたのを記念して、「篠原城→小机城」を巡りご案内。
  日 時  2018年4月21日(土) 9:00〜12:00
  参加費  300円(保険料・資料代)  定員 60名(申込制―定員になり次第締切)
  東横線菊名駅改札口前集合→篠原城→新横浜駅…(電車)…小机駅→小机城→解散

新着情報news

2018年1月14日
トップページの更新しました。
2018年1月11日
写真を更新しました。

篠原城と緑を守る会

〒2220026
横浜市港北区篠原町2754長福寺気付

篠原城と緑を守る会